アンチエイジングは男もするべし!かっこいいと言われたいあなたへ

アンチエイジング

アンチエイジングは今や女性だけのものではありません。男もやるべきです。なるべくなら早いうちから。怠ると、だらしない中年になってしまいますよ。

 

・食べ物が重要

 

毎日の食べ物から体は作られています。ですからアンチエイジングに取り組むのならば、栄養バランスをよく考えた食事が大切です。

まず積極的に取り入れたいのは、植物性タンパク質。肌と細胞を健康に導くために不可欠です。動物性タンパク質も必要ですが、過剰に摂取した場合はコレステロールが増えるので、ナッツ類、大豆、アボカドに含まれている植物性タンパク質の方が適しています。

腸内環境の正常化を促して、体を整える作用がある食物繊維も重要な栄養素。山芋や納豆などに含まれる水溶性食物繊維、おからやごぼうなどに含まれる脂溶性食物繊維の2種類をバランスよく摂取しましょう。

オリーブオイル、ゴマ油、青魚などに含まれているオメガ-3脂肪酸はコレステロールを減らしてくれます。

ビタミン・ミネラル類の摂取も必須です。

肌と粘膜の代謝を活発化させるビタミンB2は卵、うなぎ、納豆などに多く含まれています。

タンパク質の生成と脂質の酸化防止に役立つビタミンB6の含有率が高いのはバナナ、ナッツ類、マグロなど。

老化防止と若々しい肌の形成に効果を促すビタミンCを摂取するにはいちごや柑橘類、ブロッコリー、じゃがいもなどが適しています。

免疫力の向上や体力の維持のためにはカルシウム、鉄、亜鉛、マグネシウムといったミネラルが必要。緑黄色野菜、大豆、海藻類、魚類などから摂ることができます。

 

・男の肌は意外と敏感!スキンケアも入念に

 

加齢に伴う肌の劣化は人間ならば当然なので、スキンケアは必要不可欠。

ただ女性は日課になっていますが、男性の多くはスキンケアをする習慣があまりありません。

紫外線予防を怠り、肌に傷をつける髭剃りを毎日のようにするのですから、常に肌はボロボロ。このようなスキンケアの怠りが、50歳頃から肌の老化という形で表れてきます。すぐにでもスキンケアを行って対処するように。

スキンケアの基本は保湿。毎日朝晩2回の保湿ケアで肌の乾燥を防ぎましょう。

方法は簡単です。化粧水で水分補給をしてから、クリームや乳液の油分で肌にフタをして潤いを閉じ込めます。入浴中に洗顔してから、顔にクリームを多めに塗り、湯船につかります。約15分後にクリームをふき取れば、クリームの脂分と風呂場の湯気で肌がしっとり状態に。肌の劣化防止のための保湿ができます。

紫外線対策もお忘れなく。朝の洗顔後に化粧水をつけたら、外出する前には日焼け止めを必ず塗ることを習慣づけましょう。季節に関係なく、日焼け止めは必要です。体用と顔用を使い分けてください。見落としがちな手の甲と首回りもしっかり防御するように。汗をかいて日焼け止めが流れ落ちるのであれば、頻繁につけ直しましょう。

 

・動ける20歳から筋トレを日課に

肉体の機能がピークを迎えるのは20代。そして年を重ねるごとに少しずつ低下していきます。この降下曲線を可能な限り緩やかにして、少しでも長く健康状態をキープさせるのがアンチエイジングです。しっかりと老化予防するためには、20歳ぐらいから規則正しい筋トレを日課にして健康的な生活を送り、体のケアに取り組むことが欠かせません。

筋トレの成果で筋肉の量が増えると同時に基礎代謝が上がって、脂肪がつきにくい体に変化していきます。男らしさの発達を促す男性ホルモンの量を増加させるためには、このような筋肉を刺激する行為が必要なのです。またアンチエイジングに不可欠である、若返りホルモンともいわれる成長ホルモンの分泌を促進する作用も筋トレにはあるといいます。若々しさと男らしさをキープするためにも筋トレは行うべきなのです。

 

・アンチエイジングサプリなら恥ずかしくない

肉体が衰えを実感し始めたときにはアンチエイジングサプリメントの代表といえるCOQ10を摂取したいものです。

細胞内のミトコンドリアで行われているエネルギー生産を促し、活性酸素による細胞の酸化(体のサビ)を防ぐ役割(抗酸化)が期待できます。

加齢によって、体内でCOQ10が作り出される力は弱まります。20代の頃と比較すると40代では約30%、80代においては約50%も失われてしまいます。

ですから若々しいサビない体を維持するためにはCOQ10の摂取が必要なのです。

中でも還元型COQ10は、細胞の酸化を防ぐ力が優秀なのでオススメ。

COQ10を飲むときは空腹時ではなく食後に。吸収がよくなりますので、覚えておいてください。

ビタミンCの役割は、メラニン色素の生成抑制によるくすみ・シミ改善効果、コラーゲンや抗酸化成分の生成、疲労回復などが挙げられます。
ビタミンCは水溶性のサプリであり、体内に蓄積することができないので、摂取後2~3時間で体から排出されてしまいます。一度に摂取しないで、食事後などに数回に分けて摂取をするようにしましょう。ひどい疲れの時や日焼け後には、2~3時間おきに。

肌の代謝改善に役立つのが亜鉛。たんぱく質の分解や合成にとって欠かせないミネラルです。

亜鉛不足に陥ると、肌の再生に必要なたんぱく質の合成が不十分になり、肌代謝が悪くなるだけでなく、肌荒れやニキビの原因になります。

肌の代謝の改善を図るためにも亜鉛を摂りたいものです。また亜鉛は爪や髪の毛を作る際にも必要な成分でもあります。アンチエイジングを目指すのであれば、外せないサプリとえるでしょう。

 

・男も使えるオススメ幹細胞化粧品!カップルや夫婦で使えば仲も深まるかも?

 

幹細胞コスメは、 再生医療技術をベースに生まれた、新しいタイプのアンチエイジングの化粧品。ダイレクトに細胞に働きかけ、肌の組織を活性化させて、根本から老化を食い止めることが可能と考えられています。

そんな次世代のコスメといえる幹細胞コスメは女性に大人気。最近はメンズ用も発売されているので、アンチエイジングを考えている男性ならば使わない手はありません。肌トラブルや肌の老化現象に力を発揮してくれるでしょう。

オススメの幹細胞コスメは、『プリズムメンズ』シリーズのリペアゲル。

幹細胞成分配合による高保湿効果が魅力です。ベタつきやテカりを抑えてくれるスグレモノ。しっとり・さっぱりした使用感が好評を博しています。

価格は販売店によって異なりますが5,000円前後なので、お手頃といえるのでは。

半年ぐらい使い続けると、シワや顔色のくすみが気にならなくなるぐらい変化が表れてくるようです。

使用する期間が長くなるほど、幹細胞コスメの恩恵を受けられます。

彼女や奥さんと一緒に使ってみるのもいいかも。

あせらず使い続けてみましょう。

 

 

男性のためのアンチエイジング方法を紹介してきました。

老化の速度には個人差があるので、同じ年齢の人でも外見や体力に大きな差がつきます。

若いときからアンチエイジングに取り組んできた人と、何もしなかった人とでは差が生じるのは当然のこと。

いつまでも若々しさをキープするためには、20代から規則正しくヘルシーな生活をしっかり送ること。日々のセルフケアを実践しましょう。

関連記事

العربية简体中文繁體中文NederlandsEnglishFrançaisDeutsch日本語PortuguêsРусскийEspañolSvenskaไทย

最近の記事

  1. アンチエイジングとは?美容への扉を開けよう!

  2. シワ伸ばしテープの取り扱いは要注意!

  3. シミにはレーザーがいい?選ばれる理由と種類の紹介