アンチエイジングとは?効果的なオススメ化粧品をご紹介

アンチエイジングは、ある程度年齢を重ねた方が気になるワードですよね。

最近では20代から気にしている方も多いワードとなります。

ここでは詳しいアンチエイジングのことや効果的なオススメ化粧品をご紹介します。

 

 

・アンチエイジングの意味は?

まず、アンチエイジングとはどういう意味なのでしょう。

よく私たちが思い浮かぶのは「若返り」というフレーズですよね。

アンチエイジング(anti-aging)は「抗加齢」という意味ですが、年齢に抗うことはできないので、「抗老化」になるでしょう。

一般的には若い方が素晴らしく年齢を重ねることに否定的な風潮があります。

アンチエイジングの目的は、加齢を後ろ向きにとらえず病気を防いで心身を若々しく、健康的に年齢を重ねることとなります。

老化のスピードを緩めることで若々しい体を保持、そのため病気の予防となり心配も解消、精神がはつらつとした生活を送ることがアンチエイジングの役割なのです。

 

化粧品としてのアンチエイジング(エイジングケア)とは肌の老化を予防するため、それぞれの年代肌に合わせた栄養や水分を与え、肌の老化スピードを緩めることを目的としています。

 

 

 

 

・潤いを与える化粧水

では、アンチエイジングに効果的な化粧品をご紹介します。

肌のケアをするとき、最初に使用するのが化粧水ですね。

化粧水の役割は、肌に水分を与えることだけだと思っている方がほとんどではないでしょうか。

実はそれだけではありません。

肌表面の潤いを守りみずみずしく整える作用や、過剰な皮脂の分泌を抑えて引き締める作用もあります。

例えばオイリー肌だからといって化粧水をつけないと、乾燥しないように肌が過剰に皮脂を分泌します。過剰な皮脂分泌は乾燥からきているのです。

また、洗うことでアルカリ性になる肌を化粧水で弱酸性に戻す働きもありますので、化粧水はとても大切な役割を果たしています。

 

さらにアンチエイジングに効果的なのは、保湿力が高い成分や抗酸化作用の成分が含まれた化粧水です。

肌に刺激のある合成香料や合成着色料などが入っていると負担がかかりますので、できるだけ入っていないものを使用することをオススメします。

 

 

 

・しっとり肌になじむクリーム

化粧水のあとはだいたいの方がクリームをつけますよね。

クリームは油分が多く含まれていますので、化粧水で潤った肌の水分蒸発を防ぐことが基本的に大きな役割となります。

本来であれば、肌の皮脂膜によって水分蒸発を防ぐことができますが30代半ばを過ぎると皮脂量が減ってくるので、クリームが皮脂膜の代わりをしてくれます。

この年代になってくると肌の水分蒸発を防ぐ機能が弱くなってくるので、クリームで水分を逃さないよう膜を張ることに加え、エイジングケア成分が入ったクリームを使うことも必要になります。

最近のクリームには水分の蒸発を防ぐほか、水分を保持する保湿成分とエイジングケアの成分と両方含まれたクリームが登場しています。

油分が苦手な方には、付け心地が軽いジェルタイプの保湿クリームもありますので、自分の肌に合わせてきちんとクリームを使用しましょう。

 

 

 

・中から効果的なサプリ

食事では足りない栄養を補うためにサプリ(サプリメント)を飲んでいる方が多いのではないでしょうか。

サプリは栄養補助食品となっており、健康食品に含まれます。

足りない栄養を補い、健康保持増進の役割を持っているとされているのです。

アンチエイジングは外側からの化粧品に加え、体の中から行うことも効果的です。

アンチエイジングに効果的であるとされているサプリの栄養素は、

◎ビタミンC・・・美白効果、抗酸化作用がある

◎ビタミンB群・・・健やかに皮膚を保つ

◎亜鉛・・・肌、髪を健康的に維持する

などほかにも複数あります。

効果的に働けば、アンチエイジングが期待できますね。

ただ、薬を飲んでいたり個人で輸入している方は注意が必要です。

薬との飲み合わせや、輸入商品の安全性などを調べてから服用しましょう。

 

また、サプリメントは薬ではありませんが副作用が出たりアレルギーを引き起こす場合もあるので、いつ・何を飲んだかメモを取っておくことをおすすめします。

 

 

 

・注目は幹細胞化粧品!

化粧水やクリームなどの化粧品がアンチエイジングには大切だとお話してきましたが、近年大きく注目されている化粧品があります。

それが、幹細胞化粧品です。

私たちの体には多くの細胞がいます。中でも失われた細胞を再度生み出し補う能力を持った細胞が幹細胞です。

その幹細胞を培養するときに分泌される幹細胞培養液が配合された化粧品を幹細胞化粧品といい、使用することで細胞を目覚めさせ活性・複製させて肌本来の美しさを引き出す効果が期待されています。

通常の化粧品は、足りない部分を補うことが基本となっているのに対し、幹細胞化粧品は肌組織の細胞からアプローチをするという方法です。

 

特に細胞分裂をする力が弱くなってくる30代以上の方にオススメしたい化粧品として、多くの化粧品会社からも注目を集めています。

 

 

 

 

いかがでしたか?

アンチエイジングに効果のある化粧品についてお話してきました。

手頃で簡単なスキンケアをされてきた方、今後エイジングケアが必要だと思われている方は多くいらっしゃるでしょう。

きちんとした知識を身につけて、楽しくアンチエイジングをしていきましょう。

 

関連記事

العربية简体中文繁體中文NederlandsEnglishFrançaisDeutsch日本語PortuguêsРусскийEspañolSvenskaไทย

最近の記事

  1. アンチエイジングとは?美容への扉を開けよう!

  2. シワ伸ばしテープの取り扱いは要注意!

  3. シミにはレーザーがいい?選ばれる理由と種類の紹介