シワの改善に効果的な化粧品とは?

シワ

シワとたるみができる原因と改善に効果的な化粧品を詳しくご紹介。正しく知ることが、美肌への近道なのです。

 

・シワ&たるみの原因は?

 

人は誰もが老化から避けて通れません。シワやたるみができるのは当然といえます。ただ可能な限り抑えることは決して不可能ではありません。そのためには原因を正しく理解する必要があります。

原因のひとつに、タバコの吸いすぎや糖質の摂取過多が挙げられます。自制心をコントロールすれば解決できるので、すぐにでも対処してください。

肌にもっとも悪影響を及ぼしているのは紫外線による日焼け。

紫外線に当たり続けることで、皮膚のコラーゲンが減少して肌にハリがなくなって、シワやたるみを引き起こすのです。日々の紫外線対策が重要になるので、UVカットの日焼け止めや幹細胞化粧品の活用を心がけましょう。

肌の乾燥も大きな原因です。肌が乾燥してカサつくことでできるシワを放置すると、取り返しがつかなくなります。日頃から保湿ケアを欠かさないように注意しましょう。

 

・クリームで乾燥を回避

皮膚の柔軟性をキープする働きや保湿を促す役割があるセラミドは、加齢によって減ってしまいます。適度に補うことが、乾燥から肌を保護するためには欠かせません。

そこでおすすめなのが、セラミド配合の保湿クリーム。

乾燥してしまった肌には、化粧水ではなくて油分が多く含まれているクリームが最適です。

さらに肌に弾力、ハリ、うるおいを与えてくれるコラーゲンも忘れずにプラスしましょう。乾燥肌のケアはこれで大丈夫です。乾燥したままの状態で放置しておくと、シワとたるみの原因になってしまい、肌の老化が進行するのでしっかりとケアしてください。

 

・オールインワンなら楽々

 

美容液や化粧水などに有効となる成分を含んでいるのがオールインワンの特徴。メイク時間の短縮やメイク費用削減を望む女性に最適のアイテムです。塗る液体の種類が少しで済むので、肌にかかる負担を減少できます。このようにメリットがいろいろあるので、オールインワンは女性に高く支持されています。

オールインワンに含まれている数々の有効成分が肌に浸透して、ツヤやハリを取り戻してくれるのです。シワのない肌を求めるのであれば、ハリを取り戻す成分であるヒアルロン酸の含有量が多いオールインワンを使えば、シワの改善が期待できます。購入の際、パッケージに記載されている有効成分をよく読んでから選びましょう。

 

・アロマも効き目あり?素敵な香りで癒される

組織を引き締めることを意味する収斂(しゅうれん)。

お茶に含まれているタンニンには、高い収斂効果があります。口に入れると、舌が縮まる感覚がしませんか。それが収斂です。

アロマテラピーで使用されているアロマオイル(精油)の中にも、収斂効果が高いものがあります。肌の引き締めを促して、シワやたるみを防止・軽減する効果が期待できるのです。顔だけではなくボディにもスキンケアできます。お腹や二の腕などの気になるたるみやシワにも使ってみてください。

収斂効果が高いアロマオイルを、化粧水に配合して使うことをおすすめします。クレイパックやトリートメントオイルに入れても大丈夫。いずれにしても期待通りのスキンケア効果が見込めるでしょう。

アロマテラピーで使うオイルでのイチ押しは、ウッディ系の香りが心地いいサイプレス。収斂効果がもっとも期待できるオイルなので、ブレンドオイルや化粧水に適しています。落ち着いた香りがするサンダルウッドは、肌に優しいので化粧水に配合してみては。肌への清浄効果に優れるジュニパーベリーは、ニキビやたるみの改善に適しています。

 

・美容液だけでも変えてみて!

 

角質層にあるセラミドと体内の水分が結合することで肌がうるおって、たるみやシワが軽減されます。ですからセラミドは素晴らしい保湿成分といえます。とはいえ残念ながら年齢を重ねるにつれてセラミドは減少するので、セラミド成分が豊富に含まれている化粧品で補わなくてはなりません。

セラミドが不足していれば、化粧水で肌に水分を与えたとしても効果的とはいえません。水分は蒸発するだけなので、セラミドが豊富に含まれている化粧品で補う必要があります。ただし化粧水や乳液を一度に変えることが難しいのであれば、美容液だけでも変えてみては。おすすめは幹細胞化粧品。たるみやシワの軽減に効果が期待できます。

 

シワの改善は一長一短ではいきません。

化粧品の正しい選び方と使い方を理解して実践することが何よりも大切。

焦らず取り組むことが、理想の肌を手に入れる近道なのです。

関連記事

العربية简体中文繁體中文NederlandsEnglishFrançaisDeutsch日本語PortuguêsРусскийEspañolSvenskaไทย

最近の記事

  1. アンチエイジングとは?美容への扉を開けよう!

  2. シワ伸ばしテープの取り扱いは要注意!

  3. シミにはレーザーがいい?選ばれる理由と種類の紹介